アクションRPG『ドラガリアロスト』を紹介

asp

Appgamesへようこそ!!今日は『ドラガリアロスト』といわれるゲームを紹介していきたいと思います。

ドラガリアロストとは?

ドラガリアロストは見下ろし型のアクションRPGゲームです。

最近で言うと白猫プロジェクトに似ています!!

ドラガリアロストは全く斬新な驚きを提供するタイトルではないものの、cygamesと任天堂の二代会社が手を組んだことによりとても安定感のある、誰が遊んでも面白いタイトルになっています。

 

操作方法

移動操作は「スライドしてホールドした方向に動き続ける」というよくあるものです

普段からスマホでゲームをしている人は特に悩むこともなく直感的に操作できるできます。

妙なラグやモーションもないため、まるで自分の手足のようにキャラクターを動かすことができます。

少しだけ癖があって、移動方向の反転時に中心点がずれます。この「中心点がずれる」というのは意外と致命的です

ボス戦などでは激しく上下左右にうごくため、操作に多少の違和感を感じることがあります。

操作の違和感というのは、少しでも違和感があれば、感覚がゲームから現実に引き戻されることもあります。

 

戦闘

戦闘のテンポはかなり遅いので、ちょっとフラストレーションがたまってしまうかもしれません。

自分の攻撃硬直もそこそこ長くて、何も考えずに攻撃を連打していると敵の攻撃をあっさり受けることがあります。敵の攻撃も大ぶりであり、中規模以上の技には「範囲予告」が出るのでよく見ていればかわすことはできます。

テンポが遅いとは言いましたが、体感ではスピーディに感じるレスポンスの良さとエフェクトの作りになっております。

この一見スピーディながらも鈍重なシステムは、ドラガリアロストを「派手なエフェクトとレアキャラで遊ぶゲーム」から「製作者とプレイヤーの真剣勝負」に変貌させます

ハマればとても楽しいゲームになると思います。

しかし、攻撃技の「ぶっぱ」が通用しないわけではなく、無敵時間がついている必殺技があったり、ドラゴン化を行えばダメージは受けずに一方的に殴れます

気持ちよく適当に技を振る爽快感というのもバランスよく兼ね備えているのです。

アクションゲームにおいて爽快感はプレイヤーを楽しませる要素になってきますのでオススメです。

アクションゲーム初心者にとってはとっつきにくいと思える可能性もあります。

また、ライト層にも優しくないゲームと言えるかもしれません。隙間時間にぽちぽちとやるだけでは本当のドラガリアロストの楽しさを味わう前に飽きてしまうかもしれません。

ですが世の中は「より濃く」「より高級な」ゲームへと注目が移り変わりつつあります。

以前は「怪盗ロワイヤル」などのライトゲームが求められていましたが、技術の普及によりスマホでもきちんと遊べる面白いゲームが増えてきたのはユーザーが求めているからと言えるのではないでしょうか。

その中でドラガリアロストが世間にどう評価されていくか注目です。

 

マルチゲームとしての側面

ドラガリアロストは一人でもマルチでもプレイできるゲームです。

 

各クエストでマルチの募集ができます

 

ソロとマルチでクリアフラグは共通なため、ホストでなくゲストのときでもクリア扱いにしてくれます。

この辺りなんどもしなくていいのは嬉しいところですね。

このゲーム、味方AIが使えないので、高難易度のクエストは基本的にマルチでの攻略が必須レベルです。

しかし入室条件やキックなどができないので、掲示板などで固定PTを募集した方が無難かもしれません

また、古戦場やクランバトルのような、いわゆる「GvG」は今のところ存在しません。

ここは人によって意見が分かれるところだと言えるので、一概に評価はできないでしょう

 

ガチャ

ガチャは渋いです。

キャラ、ドラゴン(装備)、護符(装備)が混ざっているガチャしかなく、最高キャラの排出率はかの有名なFGOと同じ1%

一応星5が引けなければどんどん排出確率が上がってくるという救済措置はありますがどの程度の期待できるか

低レアキャラのレアリティも挙げることができるので、そこまで困ることはないと思いますが、、、

 

まとめ

それほど斬新な新しさはないですが、全てが高水準でまとまっており、やりごたえのある先頭を中心にがっつりゲームにハマりたい人にはオススメだと思います!

アクションゲームが好きな方は、一度プレイしてほしいゲームですね。

ぜひダウンロードして見てください。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA