Deemoに続くミステリアスな音ゲーCytusを紹介

Appgamesへようこそ!!今日はミステリアスな雰囲気なトップ画面が特徴のCytusというゲームを紹介していきたいと思います。

トップ画面

起動後のトップ画面は音ゲーらしからぬ、ミステリアスな雰囲気です。

本作はiOSとAndroidで配信されており、iOSでは有料版(170円)のみ配信。Androidでは無料版と有料版(170円)に加え、auスマートパスでも配信中です。また、開発元は『Rayark』でDeemoという音ゲーも制作している会社です。

現時点でなんと60曲以上もの楽曲がプレイできます(10曲ごとにチャプターが分かれており、記事制作時では、チャプター1~4が無料開放中、チャプター5、6は有料コンテンツとなっています)。

このゲームはヘッドフォン推奨

このゲームは最初にヘッドホン推奨マークが出現します。実際にヘッドホン無しと、ヘッドホン有りでプレイしてみましたが、断然ヘッドホン有りの方が音が細かく聞こえ、楽しくプレイに集中できました。曲にも力を入れているのでいい曲もたくさんあり、ヘッドフォンをしたほうが、まわりを忘れ没頭できると思います。

操作方法

タップ

まずは基本となるゲームの操作方法から。“ノート”とよばれる丸いボタンと上下に動くラインがちょうど重なったところでタップします。これを基本にコンボをだしていく感じです。

スライド

ノートが線でつながっている時はラインに合わせ、指をスライドしてください。これを決めると気持ちいいです。

長押し

直角にのびる太めのラインが出てきたら、ノートの位置で長押し。ラインが終わるまでしっかりと押しつづけよう。途中で離すと失敗になってしまうので注意です。

プレイ画面

実際のプレイ画面がこちらです。これが基本なのですが、曲によってはラインのスピードも変わり、ノートの出現タイミングも大きく変わるので譜面ごとに好みがわかれてくるところだと思います。

ジャケットがいい

 


このゲームは美麗なグラフィックも、もちろん素晴らしいのですが、ジャケットのデザインがめちゃめちゃいいです。曲のタイトルが現れるギミックが絶妙で、作者の強いこだわりを感じます。また、このジャケット画面からゲームレベル“EASY”と“HARD”を選択できるので自由にやりたいほうを選択してっプレイしてみてください!!

cytus楽曲 cytusジャケット
私がオススメするジャケットを紹介します上画像、『彩華-SAIKA-』は和風な曲調で、ラインのスピードもゆっくりめなので、最初にハードに挑戦される方にもオススメです。

アナザー譜面

一部の曲にはアナザー譜面が隠されており、ジャケット画面で特定の操作をすることで出現します。 隠し曲の場合は、通常水色のラインが赤色に変化しており、譜面だけでなく曲調もアレンジされていたりするので探す楽しみも増えますね!!

スコアは100万点でパーフェクト“MillionMaster”のランクがつき、次点で95万点以上のSランク、90万点以上のAランク、80万点以上のBランク、70万点以上のCランクとなり、70点以下だとFallとなり、クリア失敗となってしまいます。

最初は慣れるまで時間がかかりますが、慣れればどんどん難しい曲もできるようになると思うので頑張ってみてください!!

課金のメリット

楽曲が豊富なので無課金でも楽しめますが、ぽ憂いできる楽曲が限られてくるのですぐに飽きてしまうかもしれません。

このゲームは課金楽曲のほうが圧倒的に多く、名曲も課金楽曲のほうに集中していたりするのでどんどん新しい楽曲を入手することで楽しみも広がると思いますし、やっていくうちにコンプリートしたい願望が出てきたり、難しい曲にチャレンジしたくなったりしてくると思うので、音ゲーをがっつり極めたい方におすすめです!!

こんな感じで紹介を終わりますがレイアークが出しているゲームが好きな方、Deemoをやっていた方、音ゲーが好きな方にとてもオススメできるゲームですし、グラフィックもデザインもめちゃめちゃいいので興味持った方はぜひダウンロードしてみてください!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA